ホーム > 「カローラ長野 ~笑顔の花冠プロジェクト~」レストアブログ

「カローラ長野 ~笑顔の花冠プロジェクト~」レストアブログ

プロペラシャフト 分解修理

今回は、エンジンの力をタイヤまで導く大きな回転物、プロペラシャフトの修理です。

タイヤはサスペンションにより上下します。
上下しても動力を伝えるため、シャフトには自在継手が2個付いています。


画像の中心部に ”十字” 状の部品があります。
ガタつきはありませんが、動き方がガクガクしていたので新品に交換します。
写真は前側です。
これからブラシでキレイにしてから分解に入ります。





頑固なグリス汚れを落としてスナップリングを外します。
外していると頑固なサビで、折れる・曲がる・動かない・・・。

かなりの時間がかかっています。
心も折れそうです。




スナップリングが外れたら、叩きます。
何度も、何度も。




やっとリヤ側が分解できました。
”十字” 状の部品が出てきました。
中にグリスはありません。




ようやくフロント側も分解できました。




外れた部分を清掃し、新品部品を向かい入れる準備をしています。





準備完了、これから1つにします。




組付け途中の写真です。
この部品がエンジンの馬力にひたすら耐えます。




サビ取りから数えると数日かかり組みあがりました。
動きもGOODです!




メンテナンスサポート

新車購入サポート

  • オンライン見積もり
  • カタログ請求
  • 試乗車検索
  • 展示車情報

メンテナンスサポート

  • メンテナンス予約