ホーム > お店を探す > 塩尻店 スタッフブログ

塩尻店 スタッフブログ

スタッフブログ

スタッドレスタイヤの豆知識

皆様こんにちは。
いつもネッツトヨタ長野塩尻店のブログを
ご覧頂きありがとうございます。
今回はサービスエンジニアの矢崎が
担当させて頂きます。
気が付けば師走を迎え、何かとお忙しい季節となりました。
この時期はタイヤの履き替え時期にもなる為、
毎日タイヤ交換のご用命を多く頂いております。
折角の履き替えの為、タイヤに関してお知らせ致します。
ご存じの通り、タイヤはゴムでできております。
その為、目で見た残り溝と効き性能は必ずしも一致しません。
劣化や摩耗、使用年数など様々な要因でタイヤ性能は
大きく変わります。
履き替え季節のこの機会に、
簡単に見極められる方法をご案内致します。
もちろん、この情報だけで良い悪いを判断することは
出来ませんが、目安としてご活用ください。
タイヤの種類により若干の違いはありますが、タイヤ側面に
上記の印があります。

スリップサインとは、タイヤの限界を示す目印のことです。
法令で定められた残り溝の
最低ライン1.6mmの位置を示すものです。
 
スリップサインが表面に露出したら、
そのタイヤで走ることは
法律で禁止されています。
安全な走行のために、スリップサインが出る前に
タイヤ交換をすることをおすすめします。

スタッドレスタイヤには別に
「プラットフォーム」があります。



スタッドレスタイヤは溝の深さが
新品時の50%摩耗したら冬用タイヤとして
使うことができません。
接地面の溝内にあるプラットフォームが
露出してないことをご確認下さい。
 (プラットフォームは全4カ所の内、
1カ所でも露出したらスタッドレスタイヤとして
使用できません。)



また、タイヤが製造されてから
何年経過しているかも大切です。
↓ ↓ ↓
 
2000年以降の製造番号では、
下4桁(例0117)の数字で製造年週を示しています。

最初の2桁の数字01は週(1週)を、
最後の2桁の数字17は年(2017年)を意味します。

是非お使いのタイヤをご確認下さい。

交換が必要な場合は安心安全の為、
是非、弊社にご用命下さい。

詳しくはこちら


※画像、ご説明はダンロップホームページから引用

ここで、私がお勧めする安心快適な特別仕様車を
ご案内致します。


あの人気車ヴォクシーに待望の
特別仕様車 ZS煌がデビュー致しました。
↓ ↓ ↓ ↓

※詳しくは画像をクリックして頂き、弊社ホームページをご覧下さい。

その他、今話題の安全装備が充実したお車を
多数ご用意しております。
是非、店頭へお出かけください。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
電話0263-52-2345



お店を探す

メンテナンスサポート

新車購入サポート

  • オンライン見積もり
  • カタログ請求
  • 試乗車検索
  • 展示車情報

メンテナンスサポート

  • メンテナンス予約