ホーム > いつも寄り添い、心を通わせるコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボ ミニ)」の取扱いを開始(11月22日)(長野トヨペット)

いつも寄り添い、心を通わせるコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボ ミニ)」の取扱いを開始(11月22日)(長野トヨペット)

2017年11月24日

コンパクトなサイズで常に寄り添うコミュニケーションパートナー「KIROBO mini(キロボ ミニ)」の取扱いを始めました。


Photo: KIROBO mini

「KIROBO mini」は、座った姿勢で高さ10㎝と手のひらに収まる小柄なサイズのコミュニケーションパートナー。
話しかけた人の方向に顔を向け、顔や手などを動かしながら雑談のような何気ない会話が可能。
小柄なのでお出かけのときも一緒に連れて行くことができます。
人に寄り添い、心を通わせる存在を目指し開発されました。

様々なしぐさや会話は、主に「KIROBO mini」本体と専用アプリをインストールしたスマートフォンとをBluetooth®(*1)でつなぐことで実現しています。
本体に搭載したカメラにより人の表情を認識して、感情を推定しながら人の気持ちに寄り添った動作や会話を行います。
また、クルマや家から取得する情報を踏まえた会話も可能にしました。

*1. Bluetooth®は、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。


【KIROBO miniの概要】

1. 雑談のような何気ない会話や表情、しぐさを一緒に楽しむことが可能
人の話していることや表情などを汲み取った会話をします。また会話に応じた仕草や口調、まばたき、話した人の方向を見るなど、心を感じる動きができます。

2. 人とのコミュニケーションを通じて思い出や好みを覚え、その人に合わせて変化・成長
人の好きなことや嫌いなこと、一緒に行った場所などを覚えることができます。話していくうちにその人に合わせた会話をするようになります。

3. 「いつも一緒」を可能にした、座高10cmの手のひらサイズ
座った姿勢での高さが10㎝と手のひらに収まる小柄なサイズ。自分の部屋での会話やクルマでドライブするなど、いつも一緒に過ごすことができます。

4. クルマや家から取得する情報を踏まえた会話が可能
「つながる」サービスを通じて取得した情報から「今日はいっぱい走ったね、お疲れ様」、「おかえり。ぽかぽかお風呂が待ってるよ」といったクルマや家の状況を踏まえた、気持ちのこもった会話ができます。(*2)

*2. 「KIROBO mini」に対応した「つながる」サービスの利用が可能な車両、トヨタホーム(株)が提供するTSC-HEMS(エネルギー管理)サービスにて対応予定


■KIROBO mini の詳細はこちら
 http://toyota.jp/kirobo_mini/