ホーム > よりダイナミックに。アルファードをマイナーチェンジ(12月25日)(長野トヨペット)

よりダイナミックに。アルファードをマイナーチェンジ(12月25日)(長野トヨペット)

2017年12月25日


Photo: [左]HYBRID Executive Lounge(7 人乗り・E-Four)。オプション装着車。[右]HYBRID SR“C Package”(7 人乗り・E-Four)オプション装着車。■写真は合成です。

品格はそのままに。よりダイナミックに進化したアルファードが登場しました。

[外観]
○バンパー/グリル形状を変更し、「高級・ダイナミック」なイメージをさらに進化させました。
○リヤガーニッシュ&リヤコンビネーションランプの形状を変更、低重心感を強化させました。

[新グレード]
○エアロボディに新グレード“エグゼクティブラウンジ S”を追加。ホワイトレザーのシートがメーカーオプション設定され、室内を美しく彩ります。

[内装]
○“エグゼクティブラウンジ/エグゼクティブラウンジ S”では、シート素材にプレミアムナッパ本革を採用しました。
○木目調パネルのデザインを刷新しました。

[先進安全装備(次世代型トヨタセーフティセンス)]
○プリクラッシュセーフティ―システム
新開発のミリ波レーダーと単眼カメラにより、夜間の歩行者/自転車の検知が可能となりました。
○レーントレーシングアシスト
高速道路や自動車専用道路を走行中、レーダークルーズコントロールの作動時の車線維持に必要なステアリング操作支援を行います。
○ロードサインアシスト
前方のカメラで認識した交通標識を、マルチインフォメーションディスプレイに表示するシステムです。
○インテリジェントパーキングアシスト2
駐車区画線が2重にあるケースでも、精度高く中央に駐車が可能
また、操舵制御ロジックの改良により、後退時、よりコンパクトな走行経路を選択することにより、切り返し回数を低減しました。

■次世代型トヨタセーフティセンスの詳細はこちら:
 http://toyota.jp/safety/tss/?padid=ag341_from_alphard_top_safety

<安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。>



■アルファードの詳細はこちら
 http://www.nagano-toyopet.jp/alphard/

■アルファードの資料請求はこちら
 https://toyota-dealers.jp/form.php?code=14401&page=kiyaku&genre=support&form_type=catalog&car_name=%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89