ホーム > 86に「GR SPORT」を新設定。(7月2日)(長野トヨペット)

86に「GR SPORT」を新設定。(7月2日)(長野トヨペット)

2018年07月02日


Photo:86 GR SPORT


今回新設定の「GR SPORT」は、2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ「GR」の“エントリーモデル”です。
スポーツカーシリーズ「GR」は、エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめる“エントリーモデル”の「GR SPORT」、カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」で構成されています。

86 GR SPORTは日常生活の中で走りを楽しむスポーツカーとして、86 GRとして開発した専用
スポイラーやメーターなどスポーティで機能的な内外装を継承したほか、リヤサスペンションメンバーにブレースを追加することにより剛性を向上し、意のままに操る喜びと上質な乗り心地を両立しました。そのほか、トランスミッションは6速マニュアルと6速オートマチックから選択可能とし、ボディカラーについては、クリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色を設定しました。

同時に86 GR、86 GR SPORTの専用装備「GR PARTS」をアフターパーツとして86標準車向けに設定し、販売を開始しました。
具体的には、86 GR用に開発したGRフロントスポイラー(アンダーリップ付)&バンパーサイドフィン、86 GR SPORT用にチューニングしたGRフロントスポイラー(アンダーリップ無)&バンパーサイドフィン、GRリヤスポイラー、GRスタートスイッチなどを設定しました。

■86の詳細はこちら
 https://toyota.jp/86/